プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2019年04月16日

動画報告:皇位継承儀式をメディアはどのように伝えるのか(宮代栄一・朝日新聞社 編集委員)

投稿日 : 2019年04月17日

4月30日の現天皇の退位、そして51日の新天皇の即位を目前に、一連の皇位継承の儀式の詳細が明らかになってきました。こうした数十年に一度の儀式の様子は、メディアを通じてどのように国民に伝えられるのでしょうか。過去の事例からも、これら宮中での儀式のほとんどが代表メディアによる「代表取材」となることが予想される中で、メディアは限られた取材機会の中で、どのような点に注目して、時代の終わりと始まりを伝えようとしているのでしょうか。

 

FPCJでは、史学がご専門で、皇室に関する記事も多数執筆されている朝日新聞社の宮代栄一編集委員をお招きし、お話頂きました。

 

ブリーフィングには、中国、韓国、台湾、シンガポール、フランス、ドイツ、英国、米国等のメディアの記者28名を含む、計40名が参加しました。


 配布資料:   1. 要旨:メディアは皇位継承儀式をどう伝えるか

                     2. 参考資料①:退位の礼関係儀式(予定)
                     3. 参考資料②:即位の礼関係諸儀式(予定)


テーマ: 皇位継承儀式をメディアはどのように伝えるのか

・ブリーファー: 宮代栄一 朝日新聞社 編集委員

・日時: 2019年4月16日(火)

・言語:日本語(英語の逐次通訳付き)

 

 

【関連リンク】
皇位継承に伴う国の儀式等の基本語彙(官邸HP) 

●御称号と御代替わりの基本用語(宮内庁HP) 


[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、

(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンクを、電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信