プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2020年02月14日

動画報告:超スマート社会「ソサエティ5.0」の実現に向けた東京都の取り組み

投稿日 : 2020年02月17日

東京都は昨年8月、次世代通信規格「5G」を活用したネットワーク戦略、「TOKYO Data Highway基本戦略」を策定し、世界最速のモバイルインターネット網の構築に着手しました。「5G」をはじめとした高速モバイルインターネットの普及により、社会課題の解決や経済成長につなげ、ICT教育や遠隔診療、自動運転の実現など、都市のデジタル化の加速を目指しています。12月には東京の進むべき道のりを示す長期戦略の土台となる「未来の東京戦略ビジョン」を発表し、東京版Society5.0である「スマート東京」を打ち出しました。

 

オリンピック・パラリンピック後も見据えて同戦略が目指す新しい東京の姿と、その先にある超スマート社会「スマート東京」の実現に向けた東京都の取り組みについて、プロジェクトを主導する宮坂学副知事にお話いただきました。

 

ブリーフィングには、ブラジル、中国、ドイツ、シンガポール、韓国、米国の記者を含む、計28名が参加しました。



配布資料



日時:
2020年2月14日(金) 11:00-12:30

ーマ:超スマート社会「ソサエティ5.0」の実現に向けた東京都の取り組み

ブリーファー:宮坂学 東京都副知事      

言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)

[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、

(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンクを、電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信