プレス・ブリーフィング(案内)

一覧に戻る

実施日 : 2020年02月25日

2019年度 福島第一原発 廃炉・汚染水対策の最新状況(経済産業省・東京電力)

投稿日 : 2020年02月12日

このブリーフィングに
参加する

FPCJでは、経済産業省及び東京電力幹部をお招きし、東日本大震災による事故から間もなく9年を迎える福島第一原発の最新状況と、これまでの廃炉・汚染水対策の進捗と今後の見通しについてご説明頂きます。

 

日時: 2020年2月25日(火)10:30~12:00

ブリーファー(敬称略):

   1)経済産業省 原子力発電所事故対応室

     原子力発電所事故収束対応調整官 羽田 由美子

   2)東京電力ホールディングス 常務執行役、

     福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデント 小野 明

言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)

                      場所:FPCJ会見室(日本プレスセンタービル6階)

                          *駐車場はありません 


【要予約:定員40名】 会場の関係で、事前のお申込みが必要です。

※外国プレス以外に、在京大使館員およびFPCJ賛助会員の方もオブザーバーとしてご出席いただけます(無料)。

  お申し込みは原則1機関1名とさせていただき、満席の場合は、お断りすることがございます。

  その場合はご連絡いたしますので、予めご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信