プレス・ブリーフィング(案内)

一覧に戻る

実施日 : 2019年09月19日

イランを巡る国際情勢と日本の対応(出川展恒 NHK解説主幹)

投稿日 : 2019年09月01日

米国とイランの対立で中東地域の緊張状態が続くなか、先月28日には、安倍首相が来日中のイランのザリフ外相と会談し、緊張緩和と情勢の安定化に向けて日本としても粘り強く外交努力を継続していく意向を示しました。また、両者は日・イラン間で緊密な意思疎通を継続していくことを確認し、9月下旬の国連総会の機会をとらえて、安倍首相とロウハニ大統領との首脳会談を調整していくことでも一致しました。イランとは伝統的に友好国である日本は今後、この地域の安定化にどのような役割を果たすことができるのでしょうか。

 

FPCJでは、中東・イスラム地域の専門家で、テヘラン支局長やエルサレム支局長、カイロ支局長を歴任した出川展恒・NHK解説主幹をお招きし、お話いただきます。

 

日時: 2019年9月19日(木) 13:30-15:00  

ブリーファー: 出川展恒 NHK解説主幹       

場所: FPCJ会見室(日本プレスセンタービル6階) 

言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)

【要予約:定員40名】 会場の関係で、事前のお申込みが必要です。


※外国プレス以外に、在京大使館員およびFPCJ賛助会員の方もオブザーバーとしてご出席いただけます(無料)。

  お申し込みは原則1機関1名とさせて頂き、満席の場合は、お断りすることがございます。

  その場合はご連絡いたしますので、予めご了承頂きますよう、お願い申し上げます。

※駐車場はありません。お車でご来場の際には、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信