プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2019年12月18日

動画報告:2020年の日本外交のゆくえ(神保謙 慶應義塾大学 教授)

投稿日 : 2019年12月19日

今年11月に、通算在任日数で憲政史上最長を記録した安倍首相は、外交面でも、「地球儀を俯瞰する戦略的な外交」を掲げ、201212月の再登板以降の外国訪問回数は歴代首相最多の79回を数えます。今月23日からは中国で開かれる日中韓サミットにも参加する予定で、来年4月には、中国の習近平国家主席の訪日も予定されています。

 

こうした動きも踏まえた対アジア外交のほか、来年11月に大統領選挙が行われる米国との関係を中心に、2020年の日本外交について、外交・安全保障がご専門の神保謙・慶応義塾大学総合政策学部教授をお招きし、お話しいただきました。

 

ブリーフィングには、中国、デンマーク、シンガポール、韓国、米国の記者を含む、計37名が参加しました。



配布資料

 

日時: 2019年12月18日(水)11:00-12:30 

テーマ: 2020年の日本外交のゆくえ

ブリーファー: 神保謙 慶應義塾大学 教授

言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)



[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、

(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンクを、電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して下さい。


FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信