プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2019年09月19日

動画報告:イランを巡る国際情勢と日本の対応(出川展恒 NHK解説主幹)

投稿日 : 2019年09月20日

米国とイランの対立で中東地域の緊張状態が続くなか、先月28日には、安倍首相が来日中のイランのザリフ外相と会談し、緊張緩和と情勢の安定化に向けて日本としても粘り強く外交努力を継続していく意向を示しました。また、両者は日・イラン間で緊密な意思疎通を継続していくことを確認し、9月下旬の国連総会の機会をとらえて、安倍首相とロウハニ大統領との首脳会談を調整していくことでも一致しました。イランとは伝統的に友好国である日本は今後、この地域の安定化にどのような役割を果たすことができるのでしょうか。

 

FPCJでは、中東・イスラム地域の専門家で、テヘラン支局長やエルサレム支局長、カイロ支局長を歴任した出川展恒・NHK解説主幹にお話いただきました。

 

ブリーフィングには、韓国、ロシア、ハンガリーのメディアの記者を含む、計24名が参加しました。


・日時: 2019年9月19日(木) 

     ・ブリーファー: 出川展恒 NHK解説主幹       

                      ・言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)

 

参考リンク(出川解説主幹・解説記事)

「米・イラン対立 岐路に立つ核合意」(NHK 時論公論 2019年09月06日(金))

「危機に立つイラン核合意とペルシャ湾情勢」(NHK 時論公論 2019年07月08日 (月))


[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、

(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンクを、電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して下さい。


FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信