プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2019年05月20日

動画報告:日中関係のゆくえ -G20大阪サミットを前に(川島真・東京大学教授 )

投稿日 : 2019年05月21日

2018年に首脳間の往来が復活する等、日中間の関係改善は進んだとされています。これを背景に、6月下旬の「G20大阪サミット」に合わせた習近平国家主席の来日に向けた準備も本格化する見通しです。国家主席の来日は2010年以来で、習主席の訪日は、就任後初となります。これを機に、安倍総理が望む「日中新時代」に向けて日中関係はどのように進展するのでしょうか。

 

中国の進める「一帯一路」を巡る動きも国際的に注目される中、FPCJでは、中国外交史と東アジア国際関係史がご専門の東京大学大学院の川島真教授をお招きし、お話頂きました。


ブリーフィングには、中国、インド、台湾、シンガポール、フランス、米国等のメディアの記者16名を含む、計34名が参加しました。


資料:日中関係のゆくえ -G20大阪サミットを前に


テーマ: 日中関係のゆくえ -G20大阪サミットを前に

・日時:2019年5月20日(月)14:00-15:30

・ブリーファー: 川島真・東京大学大学院総合文化研究科 教授    

・言語:日本語(英語の逐次通訳付き)


[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、

(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンクを、電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して下さい。


FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信