プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2019年01月15日

動画報告:2019年の国内政局、安倍政権7年目の展望(竹中治堅 政策研究大学院大学 教授)

投稿日 : 2019年01月16日

2019年の国内政局については、4月に統一地方選が、7月には参院選が予定されており、この参院選を乗り切ると、安倍首相は1120日には憲政史上最長在任首相となる見通しで、これらの選挙結果の政局への影響が注目されます。また、安倍政権が懸案となっている憲法改正問題や外国人材受入体制の整備等にどのように取り組むのか、外交面ではG20サミット開催の他、米国やロシア、北朝鮮等との関係、経済面では、10月の消費税率引き上げが予定される中での経済運営等が注目されます。

 

FPCJでは、以上の政治・政策課題の展開を含め、竹中治堅・政策研究大学院大学教授をお迎えし、新たな年の国内政局を展望して頂きました。

 

ブリーフィングには、中国、韓国、デンマーク、ドイツ、ロシア、英国、米国のメディアの記者を含む、計44名が参加しました。

[配布資料] 2019年の国内政局ブリーフィング(英語のみ)

 

・日時:2019年1月15日(火)
・ブリーファー: 竹中治堅・政策研究大学院大学教授

・言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)



[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、

(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンクを、電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信