プレス・ブリーフィング(案内)

一覧に戻る

実施日 : 2020年09月29日

朝鮮半島情勢と日本-2020年(西野純也 慶應義塾大学教授、現代韓国研究センター長)

投稿日 : 2020年09月08日

このブリーフィングに
参加する

日韓・日朝・米朝関係の改善の兆しが見られない中、北朝鮮では、金正恩委員長が経済制裁や新型コロナ禍の影響による国内経済の不振を認めつつ、来年1月に党大会を開催し、新たな5カ年計画を提示すると述べました。一方で、10月に朝鮮労働党創建75周年の軍事パレードを準備していると目されています。11月の米大統領選を控え、北朝鮮にどのような動きが見られるのかが注目されます。


FPCJでは、朝鮮半島情勢をめぐる見通しと日本の外交・安全保障政策への影響について、西野純也(にしの・じゅんや)慶應義塾大学 教授・現代韓国研究センター長をお招きし、お話を伺います。  

Zoomウェビナーを利用した「ライブ配信です。オンラインでの実施のため、会場

   でご参加いただくことはできません。


■日時:2020年9月29日(火) 11:00~12:30
■ブリーファー:西野純也・慶應義塾大学 教授、現代韓国研究センター長
■言語:日本語(英語の逐次通訳付)

 

■申込締切:9月28日 12:00 
※注:お申し込みに対する確認の返信は行っておりませんが、お申込みいただいた方には、会見前日までに参加方法など

   詳細を、メールでご案内いたします。


通常のブリーフィングと同様に、質疑応答の時間も設けております(原則、「外国メディア」が対象)

■外国メディアの方へ 
講師への質問や関心事項があれば、予め cp@fpcjpn.or.jp 宛に 、9/28 12:00までにお送りください。
当日は質問時間も限られていますので、事前に取りまとめて講師にお伝えします。


FPCJ賛助会員および大使館員の方も、オブザーバーとしてご参加いただけます(参加費無料)。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信