プレス・ブリーフィング(案内)

一覧に戻る

実施日 : 2020年07月14日

戦後75年、これからの日本外交を展望する(田所昌幸・慶應義塾大学法学部 教授)

投稿日 : 2020年07月01日

このブリーフィングに
参加する

今年は戦後75年の節目の年、国際協調主義の下で平和国家として歩んできた日本のこれからを再考する好機です。折しも今年は、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスが、経済・外交・社会活動などあらゆる分野に影響を及ぼしています。また、国際舞台で覇権を争う米中の対立を激化させるなど、国際社会に大きな課題を突き付けています。このように国際協調の空洞化も懸念される、激変する国際情勢において、日本の進むべき道、そして国際社会で果たすべき役割とはどのようなものでしょうか。

 

FPCJでは、国際政治学がご専門の慶応義塾大学法学部の田所昌幸教授をお招きし、「戦後75年、これからの日本外交を展望する」をテーマにお話いただきます。

 

■Zoomウェビナーを利用した「ライブ配信」です。オンラインでの実施のため、会場でご参加いただくことはできません。

■日時:2020年7月14日(火)10:30~12:00 (申込締切:7/13 12:00
■ブリーファー:田所昌幸・慶應義塾大学法学部 教授
■言語:日本語(英語の逐次通訳付)

■申込締切:7月13日 12:00
※お申し込みに対する確認の返信は行っておりませんが、お申込みいただいた方には、会見前日までに参加方法など詳細を、メールでご案内いたします。


通常のブリーフィングと同様に、質疑応答の時間も設けております(原則、「外国メディア」が対象)

■外国メディアの方へ 
講師への質問や関心事項があれば、予め cp@fpcjpn.or.jp 宛に 、7/13 12:00までにお送りください。
当日は質問時間も限られていますので、事前に取りまとめて講師にお伝えします。

FPCJ賛助会員および大使館員の方も、オブザーバーとしてご参加いただけます(参加費無料)。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信