プレス・ブリーフィング(案内)

一覧に戻る

実施日 : 2020年02月18日

東日本大震災・東京電力福島第一原発事故から9年、福島の復興と五輪開催に向けて(内堀雅雄・福島県知事)

投稿日 : 2020年01月31日

このブリーフィングに
参加する

東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の発生から9年が経とうとしています。また、今年は復興五輪と位置付けられた2020東京オリンピック・パラリンピックの開催年でもあります。326日には福島県から聖火リレーがスタートし、7月の大会開幕に向けた機運もますます高まることと予想されます。このような復興を陣頭指揮する内堀雅雄・福島県知事は、「大会を通じた経験やレガシーを継承し、県民の夢や希望につなげる」との意気込みを述べています。


FPCJでは、内堀知事をお招きし、国内外で根強い風評や風化への対策、さらには震災・原発事故からの復興状況や「復興五輪」への思いについてお話いただきます。

 

日時:2020年2月18日(火 11:00-12:00

ブリーファー:内堀雅雄 福島県知事      

言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)

場所:FPCJ会見室(日本プレスセンタービル6階)

  *駐車場はありません 

 

【要予約:定員40名】 会場の関係で、事前のお申込みが必要です。

※外国プレス以外に、在京大使館員およびFPCJ賛助会員の方もオブザーバーとしてご出席いただけます(無料)。

※お申し込みは原則1機関1名とさせていただき、満席の場合は、お断りすることがございます。

その場合はご連絡いたしますので、予めご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信