プレス・ブリーフィング(案内)

一覧に戻る

実施日 : 2019年08月21日

東京パラリンピック開幕まで1年(組織委幹部、パラリンピアン)

投稿日 : 2019年08月13日

このブリーフィングに
参加する

2020年の東京パラリンピック開幕まで、間もなく1年。世界で初めて2度目の夏季パラリンピックを開催する東京は、どのように安全・安心で快適な大会を運営し、今大会のレガシーを世界に伝えようとしているのでしょうか。

 

FPCJでは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の山脇副会長らをお招きし、大会準備状況を含めてお話頂くほか、パラリンピアンのお二人には、大会への熱い思いを語って頂きます。レーム選手は陸上・走り幅跳びの世界記録保持者で、東京大会で記録更新を目指しています。また競泳の木村選手は、2016年リオ大会で日本人最多の4つのメダルを獲得したパラ水泳における世界的エースで、日本パラリンピアンズ協会の理事も務めています。貴重な機会ですので、奮ってご参加ください。

 

日時:2019年8月21日(水)14:00-15:30          

ブリーファー:・山脇康 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副会長

       ・中南久志 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会パラリンピック統括室長

       ・クレイグ・スペンス 国際パラリンピック委員会チーフマーケティング・コミュニケーションオフィサー

       ・マルクス・レーム選手(ドイツ、陸上競技・リオ2016大会 金メダリスト

       ・木村敬一選手(日本、水泳・リオ2016大会 銀メダリスト)

会場:日本記者クラブ9階会見場(※)

 ※本ブリーフィングは、「日本記者クラブ9階会見場」で行います  (住所:千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンター

  ビル9階アクセス: https://www.jnpc.or.jp/outline/access ) 

  駐車場はありません。お車でご来場の際には、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

言語: 日本語・英語(逐次通訳付)


※外国プレス以外に、在京大使館員およびFPCJ賛助会員の方もオブザーバーとしてご出席いただけます(無料)。

※お申込みに対しては、満席の場合のみご連絡させて頂きます。

 

 

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信