プレス・ブリーフィング(案内)

一覧に戻る

実施日 : 2019年07月04日

増え続けるサイバー攻撃から日本を守るーサイバー対策の現状と課題(山内智生・NISC副センター長)

投稿日 : 2019年06月10日

このブリーフィングに
参加する

政府の内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は今年41日、官民でサイバー攻撃の手口や対処法を共有する「サイバーセキュリティ協議会」を発足させました。6月に大阪で開催されるG20首脳会議や8月末の第7回アフリカ開発会議、9月から始まるラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックなど、様々な大規模イベントに備え、電力や航空といった重要なインフラをサイバー攻撃から守るべく対策を急いでいます。

 

FPCJでは、NISCの山内智生副センター長をお招きし、日本のサイバー防護の現状と課題についてお話しいただきます。

 

日時: 2019年7月4日(木 14:00-15:30

ブリーファー: 山内智生・内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター 副センター長・内閣審議官

場所: FPCJ会見室(日本プレスセンタービル6階) 

言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)


【要予約:定員40名】 会場の関係で、事前のお申込みが必要です。

 

※外国プレス以外に、在京大使館員およびFPCJ賛助会員の方もオブザーバーとしてご出席いただけます(無料)。

  お申し込みは原則1機関1名とさせて頂き、満席の場合は、お断りすることがございます。

  その場合はご連絡いたしますので、予めご了承頂きますよう、お願い申し上げます。

※駐車場はありません。お車でご来場の際には、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信