日本発・注目のプレスリリース

  • Facebook
  • Twitter
  • Print

外国メディアを対象にした注目のプレスリリースを紹介しています。
取材や報道のために日本の様々な分野・地域の情報を求める外国メディアと、海外に向けて情報発信する省庁、自治体、団体、大学、企業との橋渡しを担います。

<掲載のご依頼についてはこちらをご参照下さい。>

明治大学
  • 明治大学

    新イメージムービー 「キャンパスは世界~Go Forward, Go Global~」 を公開しました

    明治大学はこのたび、新イメージムービーを公開しました。本ムービーは、「キャンパスは世界~Go Forward, Go Global~」と題し、1分45秒の中に「世界で活躍できる人材を育成・輩出する」という本学建学以来の想いを込めています。また、ドローン空撮などの手法を用いて都心型キャンパスを表現しています。  さらに、4キャンパスそれぞれのイメージムービーも公開。社会に開かれた最先端のキャンパスそれぞれの特徴...

  • 明治大学

    杉原研究特別教授の錯覚作品を公開(7/13~9/8@明治大学博物館、7/11オープニング・セレモニー)

    明治大学博物館は2019年7月13日(土)~9月8日(日)の期間で、特別展「見えているのに見えていない!立体錯視の最前線」を開催します。また、展示に先立って7月11日(木)にオープニング・セレモニーを開催します。 期間: 2019年7月13日(土)~9月8日(日)※8月10~16・18日は休館 開館: 10:00~17:00(入館は16:30まで) 会場: 明治大学博物館 特別展示室(東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階) 料金: 無料 ※...

  • 明治大学

    台湾「国立故宮博物院」に杉原厚吉特任教授制作の錯覚研究作品35点展示されています

    展示期間は、2018年9月20日(木)から2020年2月23日(日)までの1年5ヵ月間に及びます。 この特別展は、戦国時代から漢代(475BCE~220CE)を中心に制作された錯視芸術「玉器」と、科学的視点から制作された杉原特任教授の錯視研究作品が展示され、2000年もの隔たりのある錯視芸術作品のそれぞれの視覚効果の一面を錯覚という視点から観覧できます。   杉原特任教授の錯覚研究作品は、世界錯覚コンテスト2018(Best Ill...

  • 明治大学

    【取材案内】明治大学:先端数理科学インスティテュート(MIMS)杉原厚吉特任教授の錯覚作品が石上布都魂神社に奉納されます

    岡山県赤磐市に鎮座する石上布都魂神社が寛文9年(西暦1669年)に藩主池田光政公の命により復興されてから350年の節目を迎えるにあたり、明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)所長・杉原厚吉特任教授の錯覚作品が奉納されることになりました。石上布都魂神社は、養老4年(西暦720年)に完成した日本書紀に「素盞嗚尊が八俣の大蛇を退治した剣が当社に納められた。」と記載されるとともに延喜5年(西暦905年)に後醍...

  • 明治大学

    全国47都道府県版『ご当地めいじろう』誕生!

    明治大学は、大学公式キャラクターである“めいじろう”の誕生10周年企画として、全国47都道府県版めいじろうを作成しました。   明治大学の公式キャラクター「めいじろう」は、“森の賢者”と呼ばれるフクロウがモチーフのマスコット。スクールカラーである紫紺色の羽や、遥か遠くまで見据える大きな目が特徴です。「めいじろう」の名前の由来は、「めいじ」+「ふくろう」です。   2007年に広報部(当時)のキャ...

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信