日本発・注目のプレスリリース

  • Facebook
  • Twitter
  • Print

外国メディアを対象にした注目のプレスリリースを紹介しています。
取材や報道のために日本の様々な分野・地域の情報を求める外国メディアと、海外に向けて情報発信する省庁、自治体、団体、大学、企業との橋渡しを担います。

<掲載のご依頼についてはこちらをご参照下さい。>

明治大学
  • 明治大学

    明大が世界に誇る研究を動画で発信! “Incredible Senseis at Meiji University”に新しいコンテンツを公開

    明治大学は日本や世界を牽引する研究を世界に向けて発信するため、PR動画“Incredible Senseis at Meiji University”を制作、ランディングページを公開しています。このたび新たに宮下芳明教授および黒田洋司教授2名の研究者の動画を公開しました。   社会貢献を目指す当大学の最先端の研究成果を、研究者のみならず広く一般の方にもわかりやすく、飽きずに見ていただくため、アニメーションや研究者本人の語りを交え、軽快...

  • 明治大学

    外出自粛中の人のために自主講座「立体錯視の世界」 世界錯覚コンテスト優勝3回の杉原厚吉研究特別教授が開講

    明治大学研究・知財戦略機構 杉原厚吉 研究特別教授は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を抑制することを目的とした外出自粛中の人のため、また教育・研究活動継続の観点からオンライン上にて、自主講座「立体錯視の世界」を日本語版および英語版にて展開しております。1回約15分で、錯覚の仕組みを楽しく学ぶことができる内容となっています。   ▶自主講座「立体錯視の世界」 日本語版: http://www.isc.meiji.ac.jp...

  • 明治大学

    ~感染リスクなく味を共有できる技術へ~「任意の味を表現できる味ディスプレイ」を総合数理学部 宮下芳明教授が開発

    明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科の宮下芳明教授は、任意の味を表現できる味ディスプレイを開発しました。基本五味(甘味、酸味、塩味、苦味、うま味)を感じさせる電解質をそれぞれ溶かして固めた5つのゲルを舌に触れさせます。これらに電気をかけることで、ゲル内部にあるイオンを泳動させ、それぞれのイオンが舌に触れる量を制御することができます。これにより、舌が感じる基本五味の割合を自由に調整する...

  • 明治大学

    新イメージムービー 「キャンパスは世界~Go Forward, Go Global~」 を公開しました

    明治大学はこのたび、新イメージムービーを公開しました。本ムービーは、「キャンパスは世界~Go Forward, Go Global~」と題し、1分45秒の中に「世界で活躍できる人材を育成・輩出する」という本学建学以来の想いを込めています。また、ドローン空撮などの手法を用いて都心型キャンパスを表現しています。  さらに、4キャンパスそれぞれのイメージムービーも公開。社会に開かれた最先端のキャンパスそれぞれの特徴...

  • 明治大学

    杉原研究特別教授の錯覚作品を公開(7/13~9/8@明治大学博物館、7/11オープニング・セレモニー)

    明治大学博物館は2019年7月13日(土)~9月8日(日)の期間で、特別展「見えているのに見えていない!立体錯視の最前線」を開催します。また、展示に先立って7月11日(木)にオープニング・セレモニーを開催します。 期間: 2019年7月13日(土)~9月8日(日)※8月10~16・18日は休館 開館: 10:00~17:00(入館は16:30まで) 会場: 明治大学博物館 特別展示室(東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階) 料金: 無料 ※...

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信