ウォッチ・ジャパン・なう

一覧に戻る

【日本各地の話題】

投稿日 : 2017年02月17日

【山梨県】地域PR誌「山梨てくてく」第6号発行

 

山梨県では、県内各地に根付く特色ある地域資源を掘り下げて紹介し、山梨の魅力を県外に発信する地域PR誌「山梨てくてく」の第6号を発行しました。今号では、「大政治家 武田信玄」をテーマに、信玄の卓越した領国経営や信玄ゆかりの史跡を取材しています。

 

■URL:http://www.pref.yamanashi.jp/koucho/tekuteku.html

■問い合わせ先:山梨県広聴広報課 055-223- 1339

 

  -----------------------------------------------------------------------------------

 

CITYNETジャパンフォーラムの御案内(3月15日(水)、参加無料)

 

CITYNETは、アジア太平洋地域の都市や開発機構等の国際ネットワークとして、防災・地球温暖化等の都市課題の解決を目指して都市間協力活動を進めています。2015年4月にネパールで発生した地震に対し、CITYNET横浜プロジェクトオフィス-横浜市-カトマンズ市との三者協力により、カトマンズ市復興支援事業が行われました。このたび、その復興支援事業に関連し、耐震建築技術研修報告会を開催しますので、ぜひ取材にお越しください。

 

■日時︓2017年3月15日(水)15:00~17:00

■会場︓パシフィコ横浜 国際協力センター5階 共用会議室(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

■言語︓日本語 ※英語部分については通訳あり

■主催︓シティネット横浜プロジェクトオフィス(http://citynet-yh.org/japanese/

■関連リンク:http://citynet-yh.org/japanese/wp-content/uploads/2017/02/0207flyerJ.pdf 

■参加申込、お問合せ先:CITYNET事務局  電話:045-223-2161 Email:japanforum2017@citynet-yh.org

 

  -----------------------------------------------------------------------------------

 

【川崎市】「第20回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

 

時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。岡本太郎現代芸術賞は、岡本の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰するべく設立されました。今年で20回目をむかえる本賞では、499点の応募があり、26名(組)が入選しました。「第20回 岡本太郎現代芸術賞」展では、入賞した26名(組)すべての作品を展示しています。芸術の新しい可能性を探る、意欲的な作品をご覧ください。

 

■ 会期:2017年4月9日(日)まで 9:30~17:00(入館は16:30まで)

■ 休館日:月曜日(3月20日を除く)、3月21日(火)、3月22日(水)

■ 詳細http://www.taromuseum.jp/

■ 問い合わせ先:川崎市岡本太郎美術館 044-900-9898  川崎市市民文化局市民文化振興室 044-200-3713

 

  -----------------------------------------------------------------------------------

 

【京都市】元離宮二条城 冬から春へ ~ 障壁画にみる雪景色 ~

 

二の丸御殿障壁画の中から、雄大な雪景山水図や冬の花鳥図、雪をまとう松に紅梅と竹が添えられた初春の光景など、様々な雪景色を選んで紹介します。

 

■ 会期:2017年2月26日(日)まで

■ 会場:元離宮二条城 築城400年記念 展示・収蔵館

■ 詳細http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/

■ 問合せ:京都市文化市民局元離宮二条城事務所 075-841-0096

 

  -----------------------------------------------------------------------------------

 

【京都市】伝統産業の日2017

 

京都市では、春分の日を「伝統産業の日」と定め、今年もこの日を中心に多彩なイベントを実施します。イベント情報の詳細は、公式HPを御覧ください。

 

(主なイベント)
■ きものでおでかけ・入場無料(3/1~31)
きもの姿の方は文化観光施設が入場無料となります(ガイドブック掲載の無料入場券が必要。ガイドブックはHPにも掲載しています。)。
■ 伝統産業の日inみやこめっせ(3/18~20) 作品の展示・販売・実演・体験コーナー有。入場無料。
■ きもの×京響 彩(いろどり)コンサート(3/20) きものの方限定のコンサートを開催。入場料2000円。
■ 伝統産業の日HP http://densannohi.com/

 

■ お問合せ:京都市産業観光局商工部伝統産業課 075-222-3337

 

 -----------------------------------------------------------------------------------

 

【新潟市】若手音楽家による国際文化交流コンサート開催

 

新潟市は、スイスに拠点を置く「若手音楽家育成アヤメ基金」との共催で、若手音楽家による国際文化交流コンサートを開催します。

 

<日本・リヒテンシュタイン公国友好98周年記念コンサート/2017年第12回SWISS WEEK マチス・ベロイター ピアノ・リサイタル>

 ・日時:2017年3月18日(土)15:00~ 出演:マチス・ベロイター(ドイツ)

<2017年 第9回 日韓若手音楽家交流コンサート バロック・トリオ>

 ・日時:2017年3月26日(日)15:00~ 出演:イ・ハンナ、大下詩央、ジョン・ヒョンホ

■会場:新潟市秋葉区文化会館 ■全席自由2,500円 ※両公演の通し券は4,000円(1,000円OFF)

■問合せ先:新潟市文化政策課(TEL:025-226-2565、FAX:025-230-0450)

 

 -----------------------------------------------------------------------------------

 

【山梨県】 「Sports Camp Guide YAMANASHI, JAPAN」 公開!

 

山梨県では、海外のアスリート向けスポーツ合宿サイト「Sports Camp Guide Yamanashi, Japan」を、2017年1月19日、下記のURLアドレスにて公開しました。ホームページは、山梨県のスポーツ施設の概要をはじめ、首都東京に近接したロケーション、雄大な自然、恵まれた気候、本県のサポート体制、本県にゆかりのあるトップアスリートからのメッセージなど、スポーツ合宿先を選定する上で必要な情報を幅広く紹介しています。

 

■ URL: http://www.sports-camp.pref.yamanashi.jp/
2カ国語Webサイト(英・日)。 施設情報はポルトガル語とスペイン語、電子パンフレットはフランス語も掲載。
■ Facebookhttps://www.facebook.com/yamanashisports
■ 問い合わせ先:やまなしスポーツキャンプサポートデスク (山梨県国際総合戦略室内) 055-223-1545

 

 -----------------------------------------------------------------------------------

 

【千葉県】2020年東京オリンピックのサーフィン競技が千葉県で開催!

 

2020年の東京オリンピックで初めて正式種目となるサーフィン競技、千葉県の九十九里浜南端に位置する一宮町の釣ヶ崎海岸を会場とすることがIOC(国際オリンピック委員会)理事会で決定されました。釣ヶ崎海岸は、多くのサーファーに親しまれ、国際大会をはじめ、数多くの大会会場となっています。千葉県では、すでに幕張メッセで開催されることになっているオリンピック3競技、(テコンドー、フェンシング、レスリング)とパラリンピック4競技(車いすフェンシング、テコンドー、ゴールボール、シッティングバレーボール)に、このサーフィン競技を加え、8競技が開催されることになります。

 

■ URL: http://www.pref.chiba.lg.jp/oripara/surfin/kyougikaijyoukettei.html

■ 問合せ:千葉県東京オリンピック・パラリンピック推進課   TEL:043-223-2428 FAX:043-225-4467 

 

     

 -----------------------------------------------------------------------------------

 

【京都市】 企画展「近代京都の商業学校・工業学校」を開催

 

京都は、幕末の動乱と明治初期の混乱で、大量の人口流出にみまわれました。明治初期、番組小学校の創設など人づくりの力で京都は復興を果たし、その後の商業・工業の発展には目覚ましいものがありました。本展では、その発展を支えた近代京都における商業学校(現 西京高校)と工業学校(現 洛陽工業高校・伏見工業高校・京都工学院高校)にまつわる資料を展示することで、それらの学校とそこで学ぶ者の姿をふりかえります。

 

日時:平成28年12月17日(土)~平成29年3月14日(火)

■ 詳細http://kyo-gakurehaku.jp/ ■ 会場・問合せ:京都市学校歴史博物館 075-344-1305

 

 -----------------------------------------------------------------------------------

 

【京都市】  京都市認定通訳ガイド「京都市ビジターズホスト」 検索サイト「クレマチス」の開設

 

京都市及び(公財)京都文化交流コンベンションビューローでは、2015年12月から、外国語で京都の奥深い魅力を伝えることができる京都市独自の認定通訳ガイド「京都市ビジターズホスト」の育成を行っており、2016年9月に、外国人観光客をはじめ,観光事業者等の多くの方に京都市ビジターズホストを手配いただくための検索サイト「クレマチス」を開設しました。希望日や言語等の条件を指定して検索すると、条件に合致したガイドが表示され、直接ガイドへの要望や相談、問合せもできます。

 

■ URL: https://www.kyotovisitorshost.com/ja/

問合せ:京都市産業観光局観光MICE推進室 075-746-2255

 

 -----------------------------------------------------------------------------------

 

 【京都市】 京都マラソン2017 ~「走る人」「支える人」「応援する人」みんなが主役 ~

                       

 

世界で最も影響力をもつ旅行雑誌のひとつ、「Travel+Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」が発表した2015年の世界観光都市ランキングで、2年連続世界一に輝いた「京都」。2月19日(日)に第6回目となる「京都マラソン2017」を開催します。今大会では,ランナー約16,000人のうち約2,000人を超える海外ランナーが京都を駆け抜けます。 *2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞された京都大学の山中伸弥教授も応援大使として出走し、大会を盛り上げます!

 

■ 日時:2017年2月19日(日)雨天決行 

■ 詳細:公式ホームページ http://www.kyoto-marathon.com/

■ 問合せ:京都マラソン実行委員会事務局(京都市文化市民局市民スポーツ振興室 内)

TEL:075-366-0314 FAX:075-213-3367

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

【千葉県】 いちごの新品種「チーバベリー」開発

 

 

千葉県が長い歳月をかけて開発した、いちごの新品種「チーバベリー」。大粒で果汁が多く、甘さと程よい酸味をもち、いちごの主要病害の「うどんこ病」に強い特徴を持ちます。「チーバベリー」は、現在、県内約50か所のイチゴ園で栽培されています。熟して甘みが増した「チーバベリー」を摘み取って、その場で味わえるイチゴ狩り等は、1月から春にかけて楽しめます。

 

■ 主ないちご狩りスポット: https://www.pref.chiba.lg.jp/ryuhan/ichigo/chi-baberry2.html 

問合せ:千葉県農林水産部流通販売課  TEL:043-223-2963 FAX:043-227-8307

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

      

 

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信