プレスリリース配信/掲載

  • Facebook
  • Twitter
  • Print

年末年始のプレスリリース配信/掲載サービスにつきまして


12月29日(土)~1月3日(木)の配信は受け付けておりません。
また、12月28日(金)および1月4日(金)の当日配信サービスは休止とさせていただきます。ご了承ください。

■ 12月28日(金)のリリース配信をご希望の場合
<最終受け付け日時> 12月27日(木)15:00 まで受け付けます。
※上記以降にご入稿いただいた場合は、1月4日(金)以降の配信となります。

■ 1月4日(金)のリリース配信をご希望の場合
<最終受け付け日時> 12月28日(金)15:00 まで受け付けます。
※上記以降にご入稿いただいた場合は、1月7日(月)以降の配信となります。

フォーリン・プレスセンター(FPCJ)では、在日外国メディア、在日外国大使館への独自の一斉配信システム(e-mail 及び FAX)を備えており、省庁、自治体、大学、団体、企業の皆様が海外向けの広報・情報発信のために作成されたプレスリリース(テキスト形式)を外国メディア・大使館関係者に配信するサービスをご提供しています。 また、当センターのウェブサイトにプレスリリースを掲載するサービスを併せてご利用いただくことで、画像や動画、長文のプレスリリースをターゲットに届けることが可能です(プレスリリース掲載サービスご利用案内)。

当センターのウェブサイトの主な利用者は、日本の情報や取材支援を求める外国メディアの記者であることから、外国メディアに効果的に発信できるプラットフォームになっています。外国メディアの取材機会となる報道発表、記者会見や海外に発信したいイベントのお知らせなどに是非ご利用ください。

プレスリリース配信/掲載サービスは、それぞれ単体でのご利用も可能です。
配信と掲載をセットまたは単体でご利用いただく場合のモデル料金(原稿A4サイズ1枚の場合)は以下の通りです。料金は原稿の分量によって変動しますので、詳細はお問い合わせください。

配信希望日の3営業日前までのお申込みであれば、プレスリリースへのアドバイス(税抜10,000円)もオプションでご利用いただけます。

  配信のみ (A4・1枚あたり) 掲載のみ (枚数制限なし) セット (配信+掲載) セット料金による
割引額
通常料金 3営業日前に入稿 18,000円 20,000円 30,000円 8,000円引
特急料金 2営業日前に入稿 21,000円 25,000円 35,000円 11,000円引
超特急料金 前日に入稿 26,250円 30,000円 40,000円 16,250円引
当日料金 当日12時までに入稿 35,000円      


プレスリリース配信サービスの詳細は以下を、掲載サービスの詳細はこちらをご覧ください。

下記の注意事項をご確認の上、こちらのフォームよりお申込みください。

ご利用にあたっての注意点

  • ・当センターのプレスリリース配信/掲載サービスは、外国メディアへの取材情報の提供を目的としています。
  • ・商品やサービスの紹介など営業的な性格の強いもの、政治的・宗教的メッセージなど、リリースの内容によっては、お引き受けできない場合もあります。

1プレスリリース配信

登録配信先数 2018年3月15日改訂

  • 当センターの一斉配信システムでは、配信手段、配信先、言語により、下記の6つの配信先グループからお選びいただけます。
  • ※ 特定の地域、国への配信を希望される方はご相談ください。

配信手段 グループ 配信先 言語 登録配信先数 機関数 国・地域数
E-mail配信 1 在日外国メディア 日本語 211 83 15
2 在日外国メディア 英語 247 107 24
3 在日外国大使館 英語 205 - 92
FAX配信 4 在日外国メディア 日本語 13 13 3
5 在日外国メディア 英語 18 15 6
6 在日外国大使館 英語 142 (53) - 142 (53)
  • 1.E-mail配信について
    原則として個人のメールアドレスにお送りしています。
  • 2.FAX配信について
    各組織の代表FAX番号にお送りしており、プレスリリースは貼り出しなどで組織内の関係者に周知されます。
  • (1)在日外国メディア
    登録配信先は、主としてロイターやブルームバーグといった大手通信社など特派員数が多いメディアで、個人へのE-mailに加えてFAXによる配信も希望しています。
  • (2)在日外国大使館 (FAX配信のご利用をお勧めしています)
    ・E-mail配信でカバーされていない大使館もありますので、FAXによる配信をお勧めしています。
    ・登録配信先数のカッコ内の数字は、E-mail配信先に未登録の大使館の数を示しています。
    ・E-mail配信に加えてFAX配信もご希望される場合は、ご予算に合わせて以下のいずれかを選択していただけます。お申込みの際にお伝えください:
    ―― 全てのFAX配信先に送付する(142件)
    ―― E-mail配信に未登録の大使館に絞ってFAXを送付する(59件)
  • ※ 在日外国メディアの国・地域別リスト(FPCJ調べ)はこちら

ご利用料金(税抜)2017年4月1日改訂

利用料金 e-mail配信 FAX配信
通常料金 A4サイズ原稿 1枚 18,000円
2枚目以降 1枚 1,000円
A4サイズ原稿数×200円×配信件数
特急料金 A4サイズ原稿 1枚 21,000円
2枚目以降 1枚 2,000円
A4サイズ原稿数×250円×配信件数
超特急料金 A4サイズ原稿 1枚 26,250円
2枚目以降 1枚 3,000円
A4サイズ原稿数×300円×配信件数
当日配信料金 A4サイズ原稿 1枚 35,000円
2枚目以降 1枚 3,500円
A4サイズ原稿数×400円×配信件数
  • ※各配信グループに対し、上記の料金が適用されます
  • ※賛助会員の方はこちらをご覧ください。
  • ※ご請求には法人運営管理費(ご請求金額のうち20%)が含まれます。

料金算定(営業日換算)

  • ※当日配信は配信日の正午までに最終原稿を入稿し、テストメールを確認できる環境にあることを条件とします。

★原稿の注意点

  • ・e-mailでの配信は、テキスト形式(プレーンテキスト)に限られます。ファイル添付、リッチテキスト・HTML形式には対応しておりません。Wordファイルでの入稿をお願いしています。
  • ・原稿に画像や表がある場合は、削除またはテキストに置き換えた原稿を入稿してください。
  • ・FAXでの配信をご希望の場合、1ページ目の右上に配信日(例:2015年8月1日)を記載してください。
  • ・原稿の分量は、日本語・英語ともに、A4サイズで2枚までが目安となります。
  • ・原稿の枚数は、当センターの規定形式(余白は上下左右2.5cm、フォントはMS明朝10.5ポイント)に換算して計算させていただきます。

キャンセル料

お申し込み後、ご利用取り消しの申出がなされた場合、以下のキャンセル料が発生しますので、ご了承ください。

  • ・配信希望日当日(前日17時以降)のキャンセル:ご利用種別の代金の全額
  • ・テストメール送信後のキャンセル:ご利用種別の代金の50%
  • ・プレスリリースへのアドバイスをお申込みの場合:アドバイス記載ファイル送信(受領)後のキャンセル:アドバイス料全額(10,000円)

ご利用の流れ

1情報発信サービス申込みフォームの記入・送信

必要事項をご記入の上、配信原稿データと共に送信してください。[★原稿の注意点]
※申込みフォームと配信原稿が両方届いた時点で申込み完了となります。

2お申し込み内容の確認

申込みフォーム及び配信原稿の内容を確認し、配信サービスご利用の可否をご連絡いたします。

3テストメール(配信文案)の送信

いただいた原稿を当センターで配信用に整え、ご依頼元へ「テストメール」という形でお送りします。ご確認いただいた後、必要があれば部分的な修正、変更を承ります。

4配信内容の確定

配信内容の確定をいただきましたら、配信の準備を進めます。あわせて配信日時、配信言語、配信先、料金、ご請求先など再度確認させていただきます。

5配信の実施

指定の日時、宛先に配信します。

6配信完了の報告

配信完了のご報告を行います。指定いただいた先へ請求書を郵送させていただきます。

2プレスリリース掲載

詳細は「プレスリリース掲載サービスご利用案内」をご覧ください。

お問合せ

公益財団法人 フォーリン・プレスセンター 広報戦略課
Tel:03-3501-5251(月曜日~金曜日 9:30~17:30)
e-mail:sc[at]fpcjpn.or.jp
FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信