プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2017年12月12日

動画報告:「元号」とは何か?(朝日新聞社 宮代栄一 編集委員)

投稿日 : 2017年12月15日

天皇陛下の退位を認める特例法が今年6月に成立し、天皇陛下の終身在位を定めた明治以降で初めてとなる、約200年ぶりの退位が実現する見通しです。新天皇の即位とあわせて新しい「元号」も施行される予定で、行政文書やカレンダーの表記等、社会にも少なからぬ影響をもたらすことから、新「元号」についても、大きな注目が集まっています。

 

そこでFPCJでは、「元号」とはそもそも何なのか、その意味や歴史、決定プロセス、社会的影響等について、史学がご専門で、主に歴史や文化財、考古学等に関する記事を執筆されている朝日新聞社の宮代栄一編集委員に、お話を伺いました。

 

ブリーフィングには、イタリア、ドイツ、フランス、米国、韓国、シンガポールのメディアの記者を含む、計26名が参加しました。

 

資料:   1.要旨    2. 全文


・開催日: 2017年12月12日(火)

・ブリーファー: 朝日新聞社  宮代 栄一 編集委員

・言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)

 

[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンク、を電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して入力して下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信