プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2017年06月07日

動画報告: iPS細胞を用いた網膜再生医療の今と未来(理化学研究所 ​多細胞システム形成研究センター 網膜再生医療研究開発プロジェクト 髙橋政代 プロジェクトリーダー)

投稿日 : 2017年06月07日

本年3月、他人のiPS細胞を使った世界初の移植手術が無事終了し、再生医療の本命方式とされる備蓄したiPS細胞を使った日本発の治療がどのように普及していくのかが期待されています。

 

FPCJでは、この手術に携わり、iPS細胞を使った臨床研究で世界をリードされている理研の高橋政代プロジェクトリーダーをお招きし、iPS細胞を用いた網膜再生医療の今と未来についてお話を伺いました。

 

ブリーフィングには、中国、デンマーク、フランス、ドイツ、韓国、英国の記者8名を含む18名が参加しました。


 

 

 


・開催日:2017年6月7日(水)
・ブリーファー:理化学研究所 ​多細胞システム形成研究センター 網膜再生医療研究開発プロジェクト
        髙橋政代 プロジェクトリーダー

・投影資料:Retinal Cell Therapy using iPS Cells

・言語: 英語

 

[お願い] 

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンク、を電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して入力して下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信