ウォッチ・ジャパン・なう

一覧に戻る

【奈良県】東京における県産食材レストラン&ショップ「ときのもり」オープン!

投稿日 : 2016年02月29日

 webときのもり外観飛鳥、藤原、平城と、古代の都が置かれた奈良は、日本のたからものが生まれた歴史と文化のふるさとです。そんな奈良にしかない魅力を首都圏、さらには海外のみなさまへお伝えするための情報発信拠点として「ときのもり」を東京・白金台にオープンしました。

 

「ときのもり」を通して奈良の魅力に触れていただくことで、奈良県と県産食材のブランド力向上を目指すとともに、一人でも多くの方に奈良を訪れていただきたいと考えています。 

 

 

 

 

 

~「ときのもり」【概要】~


webときのもり1FリヴレLIVRER

◇カフェ&ショップ:「LIVRER(リヴレ)」

選び抜かれた奈良の上質な食材や特産品が、香り高い吉野檜の棚に並びます。吉野檜は、色・艶・木目が美しく、古くから銘木として知られています。
檜の香りに包まれた店内のカフェスペースでは「大和茶とほうせき」を。「ほうせき」とは、奈良の古い言葉でおやつのことです。歴史ある大和茶を、魅力的な奈良のお菓子とともに召し上がっていただきます。

 

 

webときのもり2Fシエル エ ソルCIEL ET SOL

 

 

◇レストラン:「CIEL ET SOL(シエル・エ・ソル)」
自然豊かな奈良県には、「味・香り」が昔のままに深く濃い「大和まな」「宇陀金ごぼう」などの「大和の伝統野菜」をはじめ、さまざまな魅力的な食材がたくさんあります。そうした食材=「天と地の恵み」を大切にした料理を提供します。床材には吉野杉のウッドブロックを、建具にも吉野の檜や杉、吉野の草木染和紙を使用し、奈良のエスプリあふれる空間を演出しています。

 

■ 詳細
http://www.tokinomori-nara.jp/

 

■ 問い合わせ先
奈良県農林部マーケティング課
E-mail marketing@office.pref.nara.lg.jp 
※お問い合わせはメールでのみ受け付けております。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信