プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2018年10月19日

動画報告:日中関係の現状と展望(高原明生・東京大学法学部教授/公共政策大学院院長)

投稿日 : 2018年10月22日

今年は日中平和友好条約締結から40周年。安倍首相は10月25日~27日の日程で中国を訪問し、習近平国家主席と経済分野での協力や北朝鮮問題などについて意見を交わすとされており、両国関係の行方に関心が高まっています。

 

FPCJでは、東京大学法学部教授/公共政策大学院院長の高原明生氏をお招きし、「日中関係の現状と展望」についてお話を伺いました。

 

ブリーフィングには、フランス、中国、香港、韓国、シンガポール、台湾、米国等のメディアの記者を含む計37名が参加しました。

 

 

 

日中関係の現状と展望

 

・開催日: 2018年10月19日(金) 14:00-15:30   

・ブリーファー:高原明生・東京大学法学部教授/公共政策大学院院長

・言語:日本語(英語の逐次通訳付き)


[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、

(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンクを、電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信