プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2017年07月18日

動画報告:高齢者は「75歳以上」-その科学的根拠とは(虎の門病院 大内尉義 院長)

投稿日 : 2017年07月19日

高齢者の定義は、1956年の世界保健機構(WHO)による 「65歳以上」という見解が一般的に用いられていますが、日本老年学会・日本老年医学会は今年1月、世界に先駆けて「75歳以上」とする新たな定義を提言しました。

 

FPCJでは、同学会の前理事長で、この提言をとりまとめた「高齢者に関する定義検討」ワーキンググループの座長も務められた大内尉義・虎の門病院院長をお招きし、「スローガンではなく『科学から導かれた』」というこの提言について、高齢者の身体能力や健康状態等の最近の様々なデータを交えて、ご説明頂きました。 

 

ブリーフィングには、デンマーク、米国、韓国等のメディアの記者を含む、計19名が参加しました。


                【配布資料】1-15ページ 16-30ページ


・開催日:2017年7月18日(火) 14:00~15:30   

・ブリーファー: 大内尉義虎の門病院  院長  

・言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)


[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンク、を電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して入力して下さい。


FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信