プレスツアー(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2018年03月14日 - 15日

報告:袋井市プレスツアー

投稿日 : 2018年04月25日

外国メディア特派員が

2019年ラグビーワールドカップ開催地、袋井市を取材

 

 

2018年3月14日~15日、袋井市主催、FPCJ企画・運営で2019年のラグビーワールドカップ開催地である袋井市を取材するプレスツアーを実施しました。

 

このプレスツアーには、フランス、アイルランド、中国、香港、台湾、韓国6か国/地域より、7社8名が参加しました。

 

参加記者たちは、W杯に向けた準備状況や、市の特産品であるクラウンメロン、座禅や精進料理を体験できる禅寺について取材するとともに、市がW杯開催で何を目指しているかを市長に聞きました。

 

◎プレスツアーの取材先の詳細についてはこちらのプレスツアー案内をご覧ください。

◎このプレスツアーに基づく報道はこちら

 



■ 取材時の様子 

 

W杯の試合会場となる「エコパスタジアム」

 

東京から袋井に到着した記者一行は、まずラグビーW杯の試合会場となるエコパスタジアムへ。

緑に囲まれたこのスタジアムでは、日本・アイルランド戦など以下の大会屈指の好カードが予定されています。
・日本 vs アイルランド
・南アフリカ vs イタリア
・スコットランド vs ヨーロッパ地区代表
・オーストラリア vs ジョージア

 

記者一行は、まずは袋井市シティプロモーション室長 小柳津和彦さんから市の概要説明を受け、人口や産業、重点施策について理解を深めました。その後、エコパハウス営業企画部課長 澤木千秋さんの説明を聞きながら、フィールドや観客席、貴賓室などを熱心に撮影しました。

「2019年の開催時にも必ず取材に来たい」というフランス記者の声も聞かれました。

 

 

小学校でのタグラグビー教室


次に一行が訪れたのは袋井北小学校の体育館。到着するとさっそくにぎやかな子どもたちの声が聞こえてきました。
ここでは、子どもたちがラグビーに親しめるよう「タグラグビー」の授業が行われていました。「タグラグビー」とは、タックルなどの激しい身体接触を排除した誰もがプレーできる新しいスタイルのラグビーです。

記者たちは、担任の先生や袋井市ラグビーワールドカップ開催準備室室長の石黒克明さんの指導のもと、元気いっぱいにタグラグビーを楽しむ子どもたちを取材しました。


授業の後半では、担任の先生がニュージーランド代表チームによる「ハカ」のビデオを流し、さらにそれがマオリ族の民族舞踊であることも紹介している様子を見ることができました。「ラグビーから発展させ、子どもたちが外国の文化について知る機会になっていて実に素晴らしい授業」という記者の声が聞かれました。

 

最後は記者たちが子どもたちにインタビュー。

「W杯のときにまちで困っている外国人を見かけたらどうする?」、「W杯が地元で開催されることについてどう思う?」との質問に、子供たちは「困っている外国人を前に黙って通り過ぎたりしない!」、「地元での開催が楽しみ」と堂々の回答ぶりでした。

 

 

代表チームの宿泊が見込まれる、ヤマハリゾート「葛城北の丸」


1日目最後の取材場所は、W杯代表チームの宿泊が見込まれているヤマハリゾート「葛城北の丸」でした。

一行は、築100年以上の古民家7棟を移築して建てられた、まるで城のような壮麗な北の丸の佇まいに感嘆。社長の安藤 貞敏さん自らの案内で、木にこだわり抜いた建物と庭園をじっくり撮影しました。

 

 

600年の歴史を誇る禅寺「可睡斎(かすいさい)」


プレスツアー2日目、一行は袋井市の名所として知られる禅寺「可睡斎」へ。

この寺は、僧が修行を積んでいる道場でありながら、広く開かれていることで知られています。精進料理の教室や座禅体験など一般の人々に向けて禅に親しむためのさまざまな機会を提供しており、海外から訪れる人にも門戸を開いています。

 

精進料理の名人である小金山泰玄典座和尚が仏教の教えに則って調理する様子を撮影。

中国や韓国の記者たちはそれぞれの国の寺との違いにも関心があるようでした。

 

可睡斎といえば有名なのがトイレの神様「烏枢沙摩明王」。

 

「可睡斎ひなまつり」開催中の寺は、まさに“インスタ映え”スポット。多くの人で賑わっていました。記者たちも、32段に計1,200体もの雛人形が並ぶ圧巻の風景を熱心に撮影していました。

 

 

袋井が誇る超高級「クラウンメロン」の生産者



次に記者一行が向かったのは、静岡県温室農業協同組合 クラウンメロン支所。
自らも生産者である支所長の中條 文義さんに、海外輸出などの新たな挑戦で市場を広げ、儲かる農業にして次世代の生産者を呼び戻そうしている取り組みについて聞きました。

実際にクラウンメロンが栽培されているビニールハウスも視察。生産者がいかに手間をかけて最高級のメロンを育てているかをつぶさに見ることができました。

 

 

原田 英之市長へのインタビュー


2日間の取材の締めくくりとして、このツアーのテーマでもある、袋井市が「ラグビーW杯開催で目指すもの」について、市長にインタビューを行いました。
市長は、2019年のW杯に期待する成果を「まちの国際化」とし、各国から多くの人が訪れる機会を通じて、世界に開かれたマインドを持つ次世代を育てたいとの考えを示しました。市長は、少子高齢化社会の未来を見据え、外国の人たちと共生していける人材や地域社会をつくっていくことの重要性について語りました。また、市内の家庭で外国人をホームステイで受け入れる計画についても紹介しました。

記者たちは市長の発言に熱心に耳を傾けていました。「袋井市はこれからの地方都市のあり方としてとても興味深い事例だ」との声が聞かれました。

 

 

■ 参加記者による報道

 

このプレスツアーに基づき、参加記者が各国で記事や映像を報道しています。

こちらでその一部を紹介します(タイトルはFPCJが仮訳)。

 

1.NEWSIS(韓国/通信社)                            
[르포]"웰컴 투 후쿠로이”…日소도시가 럭비월드컵 개최지된 비결
(仮訳: ルポ・「ようこそ袋井へ」 小さな町がラグビーW杯の開催地になった秘訣)
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20180319_0000255349

 

2.Sipa Press(フランス/写真通信社) 

(1)JAPAN : Fukuroi City Mayor, Mr. Hideyuki Harada
(仮訳: 日本・袋井市長 原田英之氏)
http://www.sipa.com/fr/feature/4671833/japan-fukuroi-city-mayor-mr-hideyuki-harada/page/1/SL/sipapress

 

(2)JAPAN : RWC 2019 Venue Shizuoka Stadium ECOPA
(仮訳: 日本・ラグビーW杯 静岡スタジアムECOPA)
http://www.sipa.com/fr/feature/4670290/japan-rwc-2019-venue-shizuoka-stadium-ecopa/page/1/SL/sipapress 

 

(3)JAPAN : Children experiencing tag rugby before the 2019 RWC
(仮訳: 日本・2019年のラグビーW杯に向けてタグラグビーに親しむ子ども達)
http://www.sipa.com/fr/feature/4670333/japan-chidren-experiencing-tag-rugby-before-the-2019-rwc/page/1/SL/sipapress

 

(4)JAPAN : Premium Crown Melons Farm
(仮訳: 日本・高級なクラウンメロンの栽培地)
http://www.sipa.com/fr/feature/4671828/japan-premium-crown-melons-farm/page/1/SL/sipapress

 

(5)Japan : Kasuisai Temple
http://www.sipa.com/fr/feature/4671317/japan-kasuisai-temple/page/1/SL/sipapress

 

(6)Japan : Shojin Ryori Japan Buddhist Cuisine

 

http://www.sipa.com/fr/feature/4671308/japan-shojin-ryori-japan-buddhist-cuisine/page/1/SL/sipapress

(7)Japan : Zazen Meditation at Kasuisai Temple
(仮訳: 日本・可睡斎における座禅)
http://www.sipa.com/fr/feature/4671300/japan-zazen-meditation-at-kasuisai-temple/page/1/SL/sipapress

 

3.新華社「环球」(中国/通信社)

富士山下试“修禅”
(仮訳: 富士山の下で「禅の瞑想」)
http://xhpfmapi.zhongguowangshi.com/vh500/#/share/3523759 

 

4.日中映像放送機構(香港・中国/映像制作・配信会社) 

(1)黄大叔带你看日本之环游静冈县
(仮訳: 黄おじさんが伝える日本・静岡の旅)
https://v.qq.com/x/page/p06156nxi0v.html


(2)黄大叔带你看日本之探秘深山里的温泉胜地

(仮訳: 黄おじさんが伝える、日本の知られざる温泉リゾート)
https://v.qq.com/x/page/z0614txwdkq.html

 

(3)哈密瓜600元1个!看日本人如何培植
(仮訳: メロン1個600元!日本の生産者がいかにメロンを育てているか)https://www.pearvideo.com/video_1320591?st=2&from=singlemessage&isappinstalled=0

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信