プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2018年02月02日

動画報告:介護ロボットの開発と実用化の最前線(比留川博久 産業技術総合研究所ロボットイノベーション研究センター長)

投稿日 : 2018年02月05日

高齢者人口が25%を超えた日本。近年の人口減少・少子高齢化など人口構造 の急激な変化、また介護・福祉現場での重労働や担い手不足を背景に、介護・福祉分野で活躍するロボットの開発と導入が進んでいます。

 

FPCJでは、ロボット研究の第一人者である比留川博久・産業技術総合研究所ロボットイノベーション研究センター 研究センター長をお招きし、「介護ロボットの開発と実用化の 最前線」というテーマで、お話し頂きました。

 

ブリーフィングには、中国、フランス、ドイツ、インド、韓国、シンガポール、米国等のメディアの記者23名、駐日大使館員6名を含む計36名が参加しました。

 

配布資料(英語のみ): Development and Implementation of Nursing-Care Robots

*注:本ブリーフィングの配布資料に掲載している写真をそのまま記事等で使用することは、ご遠慮ください。

配布資使用をご希望の場合は、各社広報室等に直接お問い合わせいただけますよう、お願いいたします。

 

日時: 2018年2月2日(金) 14:00~15:30

場所: FPCJ会見室(日本プレスセンタービル6階)

言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)

 

[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、

(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンクを、電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信