プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2017年11月01日

動画報告:2017年版「過労死等防止対策白書」(佐藤靖夫 厚生労働省 労働基準局 総務課 過労死等防止対策企画官)

投稿日 : 2017年11月02日

日本において、働き過ぎによって多くの方の貴い命や、心身の健康が損なわれ、深刻な社会問題となっています。一昨年の大手広告代理店新入社員の自殺が長時間の過重労働が原因の労災として認定されたことは、社会に大きな衝撃を与えました。2014年に成立・施行された過労死等防止対策推進法は、過労死等防止対策を国の「責務」と位置付けており、今年も、政府の対策等をまとめた 「過労死等防止対策白書」が10月6日に閣議決定されました。

 

これに合わせて、FPCJでは、厚生労働省 労働基準局 総務課 過労死等防止対策企画官 佐藤靖夫氏をお招きし、日本における過労死を取り巻く最新の現状や政府の対策についてお話しいただきました。

 

ブリーフィングには、フランス、ドイツ、米国のメディアの記者を含む、計15名が参加しました。



配付資料:  平成29年版 過労死等防止対策白書(骨子)


 

・開催日:  2017年11月1日(水) 14:00~15:30   

・ブリーファー:  佐藤靖夫 厚生労働省 労働基準局 総務課 過労死等防止対策企画官

・言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)

[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンク、を電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して入力して下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信