プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2017年09月28日

動画報告:福島第一原発近傍における日本の海洋モニタリングを支援するためのIAEAのプロジェクト

投稿日 : 2017年09月28日

日本が行う海洋モニタリングを、包括的で信頼性及び透明性の高いものとするため、IAEA(国際原子力機関)は日本政府の要請を受け、環境研究所を通じ、日本の分析機関によって採取された福島第一原発近傍における海水、海底土及び水産物の分析データの品質を確認するプロジェクトを実施しました。

 

本プロジェクトは2014~2016年に実施され、合計で日本から7機関、国外から3機関が参加しました。本プロジェクトの一環として、福島第一原発近傍において共同採取された海水、海底土及び水産物の試料をそれぞれの機関にて分析し、その分析結果の比較を行いました。これらの結果について、デービット・オズボーンIAEA環境研究所長にお話しいただきました。

 

 



 

 

配付資料:  IAEA Support to Japan's Marine Monitoring Programme

 

・開催日: 2017年9月28日(木)
・ブリーファー:デービット・オズボーンIAEA環境研究所長
・言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)



[お願い]
この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンク、を電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。
*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して入力して下さい。

 

 

 

 

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信