プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2017年06月21日

動画報告:オリンピック・パラリンピックに向けた日本のサイバーセキュリティ対策(松原 実穗子 パロアルトネットワークス株式会社 最高セキュリティ責任者(CSO Japan))

投稿日 : 2017年06月26日

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が3年後に迫る中、大会の推進本部は今年4月、サイバー攻撃への対策などを盛り込んだ「セキュリティ基本戦略」を決定しました。近年、サイバー攻撃が多様化、高度化し、国際的に大きな脅威となるなか、今後どのように対策を強化していくか注目されます。


FPCJでは、国際的なサイバーセキュリティ戦略の専門家である松原実穗子氏をお迎えし、2020年に向けた対策と課題についてお話いただきました。


ブリーフィングには、ブラジル、中国、フランス、ドイツ、米国の記者5名を含む36名が参加しました。


 

 

 


・開催日:2017年6月21日(水)
・ブリーファー:松原 実穗子 パロアルトネットワークス株式会社 最高セキュリティ責任者(CSO Japan)

・言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)

 

[お願い] 

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンク、を電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して入力して下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信