プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2017年05月15日

動画報告:韓国大統領選挙と日韓関係(奥薗秀樹・静岡県立大学 准教授)

投稿日 : 2017年05月16日

5月9日に行われた韓国大統領選挙で、革新系の最大野党「共に民主党」の文在寅氏が勝利を収め新大統領に就任しましたが、この結果は、今後の日韓関係にどのような影響をもたらすのでしょうか。

 

FPCJでは、静岡県立大学大学院国際関係学研究科准教授・同大現代韓国朝鮮研究センター副センター長の奥薗秀樹氏をお迎えし、韓国大統領選挙の結果をふまえ、慰安婦合意など今後の日韓関係のポイントや見通しについてお話いただきました。

 

ブリーフィングには、中国、ドイツ、イタリア、韓国の記者10名を含む38名が参加しました。

 

 

 

 

・配布資料:「文在寅新政権と日韓関係」(日本語のみ)
・開催日:2017年5月15日(月)

・ブリーファー:奥薗秀樹・静岡県立大学准教授

・言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)

 

[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンク、を電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して入力して下さい。

 

関連記事

社説読みくらべ:韓国新大統領誕生―各紙、日米韓連携と慰安婦合意の履行を求める
FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信