プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2016年07月06日

動画報告:GDP600兆円へ、科学技術イノベーション政策が目指すはSociety 5.0!(内閣府「総合科学技術・イノベーション会議」原山優子議員(元東北大学教授))

投稿日 : 2016年07月07日

成長戦略の柱の一つとして注目される日本の科学技術・イノベーション政策は、政府が5月に閣議決定した「科学技術イノベーション総合戦略2016」では、「未来の産業創造と社会変革に向けた新たな価値創出の取組み」として人工知能関連の取組強化が、そして6月にまとめた「骨太方針2016」では、「生産性革命に向けた取組」の一つとしてIoTやビックデータ、人工知能の研究開発の推進が挙げられています。またGDP600兆円に向けた「日本再興戦略2016」においても、これらの先端技術やロボットを活用した第4次産業革命の実現で2020年には30兆円の付加価値を創出するとされており、どのような戦略・方法でこの目標を実現するのかに、注目が集まっています。

 

FPCJでは、内閣府総合科学技術・イノベーション会議の原山優子議員をお招きし、「GDP600兆円へ、科学技術イノベーション政策が目指すはSociety 5.0!」というテーマで、お話し頂きました。

 

ブリーフィングには、米国、フランス、ドイツ、中国、韓国等のメディアの記者12名、駐日大使館員17名を含む計31名が参加しました。 

 

 

・配布資料: GDP600兆円へ、科学技術イノベーション政策が目指すはSociety 5.0!

・開催日:  2016年7月6日(水) 

・ブリーファー: 内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 原山優子議員(元東北大学大学院工学研究科教授)

・言語: 日本語(英語の逐次通訳付き) 

 

[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンク、を電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して入力して下さい。

 

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信