プレス・ブリーフィング(報告)

一覧に戻る

実施日 : 2016年03月24日

動画報告:日本外交の課題とG7サミット(田中明彦 東京大学 東洋文化研究所 教授(前JICA理事長))

投稿日 : 2016年03月25日

今年5月のG7サミットでは、世界経済への対応や国際テロ対策などの政治・外交の課題に加えて、紛争下の女性支援をはじめとしたジェンダーや感染症対策などの保健・衛生分野でも、重要な議論が期待されています。

 

FPCJでは、田中明彦・東京大学東洋文化研究所教授をお招きし、G7サミットに向けて議長国日本がイニシアティブを発揮して取り組むべき国際社会の課題と日本の貢献について、お話し頂きました。

 

ブリーフィングには、中国、フランス、ドイツ、米国等のメディアの記者20名、駐日大使館員19名を含む計43名が参加しました。

 

 

[ブリーファー]
田中明彦 東京大学 東洋文化研究所 教授(前JICA理事長)

 

 

[お願い]

この動画報告に基づいて報道をされた方は、(1) 記事や放送のタイトル、(2) 発行日/放送日、(3) 執筆者/製作者、(4)記事のコピーや内容が閲覧可能なウェブサイトのリンク、を電子メール(cp[at]focjpn.or.jp)でお知らせ下さい。

*メールを送る際には、[at]部分を”@”に変更して入力して下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信