ウォッチ・ジャパン・なう

一覧に戻る

【千葉県】実施報告:千葉県プレス向け見学会(実施日:2017年10月24日)

投稿日 : 2017年12月25日

 「ダム水面を利用した日本最大のフロート式メガソーラー発電施設

     ~再生可能エネルギー活用への千葉県の取組~」

 

千葉県では、フロート式太陽光発電で日本最大の発電能力を有する「山倉ダムにおけるフロート式メガソーラー設置運営事業」をご紹介するプレス向け見学会を、20171024日(火)に開催しました。見学会には、中国、台湾、韓国、ベトナム、英国、米国の6か国・地域から、10名の記者が参加しました。

 

当見学会は、千葉県が企画・主催し、FPCJには取材申込の取りまとめ等についてご協力いただきました。


                                 

 

千葉・山倉水上メガソーラー発電所(201710月千葉県水道局撮影)


(参考)見学会案内

http://fpcj.jp/prlisting/chibapressevent20171024jp/

 

<概 要>

当見学会では、千葉県水道局及び京セラTCLソーラー合同会社より、事業の趣旨や工事概要、水上設置の効果等について説明を行いました。

また、ダム堰堤から、水上に設置されたパネルや変電施設を取材・撮影していただきました。

参加した記者の皆様からは、フロート式を選ぶ条件、フロート式と地上式の費用の比較、事業スキーム、再生可能エネルギーの推移等について、様々な質問をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<お問合せ>

千葉県総合企画部国際課

TEL:043-223-2436

E-mail:kokusai@mz.pref.chiba.lg.jp

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信