ウォッチ・ジャパン・なう

一覧に戻る

未来の医療をつくるイノベーション拠点「KING SKYFRONT」 羽田空港対岸・川崎で整備進む

投稿日 : 2015年02月24日

国際ハブ空港化が進む羽田空港の対岸(川崎市川崎区殿町地区)では、ライフサイエンス・環境分野のオープンイノベーション拠点「KING SKYFRONT」の形成に向けて整備が進んでいます。アルツハイマー病、難治がん、脊髄損傷の治療法や、最先端医療ロボットなど医療機器の研究開発を行う「未来の医療をつくる場所」です。国家戦略特区に指定されるなど、国家戦略としても重要なエリアです。

 

航空写真

★KING SKYFRONT公式ウェブサイト 

 http://www.king-skyfront.jp/

 

★Kawasaki SkyFront i-Newsletter 

 KING SKYFRONTの研究者・研究成果を紹介

 http://inewsletter-king-skyfront.jp/jp/

 

 

 

1 新たな進出企業・主要施設

(1)ジョンソン・エンド・ジョンソン東京サイエンスセンター(2014年8月運営開始)

ジョンソンKING SKYFRONTに3つ目の施設が稼動しました。先進的医療機器の安全使用のためのトレーニングと先進的医療技術をアジアで発信する拠点で、国内外から年間1万人以上の医療従事者が訪れます。

 

 

 

 

 

 

(2)ナノ医療イノベーションセンターiCONM(2015年4月運営開始予定)

iCONM

ナノ医療の権威である東京大学・片岡一則教授を中心に、東京工業大学などの大学、富士フイルム、ニコンなどの企業、国立がん研究センターなどの研究機関が、互いの垣根を越えて、困難とされてきた病気の治療・予防を行うナノマシンの研究開発に取り組みます。

 

 

 

 

 

(3)富士フイルムRIファーマ㈱(竣工時期未定)

PET薬剤の研究開発など、疾病診断に役立つ放射性医薬品の開発などを行っています。

 

(4)CYBERDYNE(サイバーダイン)㈱(竣工時期未定)

自分の運動の意思に応じて動く装着型のロボットスーツHAL®で知られ、最先端ロボット医療・福祉機器の研究開発などを行っています。

 

(5)神奈川県ライフイノベーションセンター(仮称)(2016年度運営開始予定)

再生・細胞医療分野の研究開発から事業化に向けた取組を推進します。

 

2 KING SKYFRONTを活性化するまちづくり

最後

大和ハウス工業㈱と川崎市が連携・協力し、研究者が自由に行き交う大学のキャンパスをイメージして、賑わい・交流機能などの開発を進めることになりました。

 

 

 

 

 

【問い合わせ】

川崎市総合企画局臨海部国際戦略室    TEL: 044-200-3634 

E-mail: 20rinkai@city.kawasaki.jp

 

過去の関連記事 「川崎市:日本発イノベーションの拠点『KING SKYFRONT』」 (2014年1月30日)

http://fpcj.sakura.ne.jp/useful/wjn/p=18242/

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信