プレス・ブリーフィング(案内)

一覧に戻る

実施日 : 2018年10月19日

日中関係の現状と展望(高原明生・東京大学法学部教授/公共政策大学院院長)

投稿日 : 2018年10月05日

このブリーフィングに
参加する

日中平和友好条約締結40周年の節目にあたる今月下旬に、安倍首相が訪中し、習近平国家主席との会談が行われるとの見通しが報じられています。経済分野での関係強化や北朝鮮問題などについての意見を交わすことが予想され、両国関係の行方に関心が高まっています。

 

FPCJでは、東京大学法学部教授/公共政策大学院院長の高原明生氏をお招きし、「日中関係の現状と展望」についてお話を伺います。

 

日時: 2018年10月19日(金) 14:00-15:30  

場所: FPCJ会見室(日本プレスセンタービル6階)

言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)


【要予約:定員40名】

会場の関係で、事前のお申込みが必要です。 

ご協力を、お願い申し上げます。 


※外国プレス以外に、在京大使館員およびFPCJ賛助会員の方もオブザーバーとしてご出席いただけます(無料)。

お申し込みは原則1機関1名とさせて頂き、満席の場合は、お断りすることがございます。

その場合はご連絡いたしますので、予めご了承頂きますよう、お願い申し上げます。

 

※駐車場はありません。お車でご来場の際には、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信