プレス・ブリーフィング(案内)

一覧に戻る

実施日 : 2017年03月02日

福島第一原子力発電所 廃炉・汚染水対策の最新状況(資源エネルギー庁・東京電力幹部)

投稿日 : 2017年02月16日

このブリーフィングに
参加する

Web用(JPG背景白) fpcj_logo_40thFPCJでは、資源エネルギー庁及び東京電力幹部をお招きし、震災から6年を迎える福島第一原発の最新状況と、これまでの廃炉・汚染水対策の進捗についてご説明頂きます。貴重な機会ですので、奮ってご参加ください。

 

 

日時: 2017年3月2日(木) 10:30-12:00

 

ブリーファー(敬称略): 1)資源エネルギー庁  電力・ガス事業部原子力政策課 原子力発電所

                事故収束対応室 原子力発電所事故収束対応調整官    樋本 諭

             2)東京電力福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデント 

                廃炉・汚染水対策最高責任者 増田 尚宏

 

場所: FPCJ会見室(日本プレスセンタービル6階)

言語: 日本語(英語の逐次通訳付き)

 

※外国プレス以外に、在京大使館員およびFPCJ賛助会員の方もオブザーバーとしてご出席いただけます(無料)。

※駐車場がありませんので、お車でご来場の際には、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

FPCJとは
取材協力
取材に役立つ情報
活動の記録
外国への情報発信